フリーエンジニアの情報収集法

フリーエンジニアが仕事を獲得して遂行していくためには、自分の専門分野のスキルを向上させ、深い知識と経験を積み上げていくことが大切になります。
それをもって数多くの仕事をクライアントが満足する形で仕上げていくことにより、企業との信頼関係を築き、将来に向けて安定した道を築くことができます。

しかし、IT業界は刻々とそのトレンドを変化させていくことから、自分のいる専門の業界に留まっていると取り残されてしまう可能性があります。
時代の変遷に追いついていき、獲得できる仕事の幅を広げるためには自分のスキルや知識を広げることも必要です。
しかし、フリーエンジニアをしていると、企業に勤めているのとは異なってそういった情報源に触れる機会にあまり恵まれないという欠点があります。

そういった状況にある中で効果的に最先端の情報収集を行う方法として、オフ会を開催するという方法があります。
自分が知りたい方向性のテーマでの情報共有を目指したオフ会を企画することによって、関連するエンジニアに集まってもらうのです。
勉強会と交流会を兼ねた企画を動かすことによって、一般的な情報と自分が特に欲しい情報とを同時に手に入れることができます。

他の人が開催するオフ会に参加する方法もありますが、自分で運営することによって確実に自分の集めたい情報軸に沿った集まりにすることができ、開催者となることで人脈も広げやすくなるというメリットがあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です